iTerm2の背景画像を一定時間ごとにランダムに変える

ConoHaの清楚かわいいこのはちゃんの新しい壁紙が出たらしいと聞いたので 研究室で使っているiMacのiTerm2の背景画像に設定しました.

しかし,せっかくこのはちゃんの壁紙が複数あるのに1枚しか設定できないのはもったいないので シェルスクリプトを使って定期的に別のこのはちゃんの壁紙を表示するようにさせてみました.

iTerm2はAppleScriptから操作できるっぽいので,次のようなスクリプトと表示させたい画像ファイルを 同一ディレクトリに置いておきます.

で,このスクリプトをlaunchctlで管理させる.plistファイルを用意.

StartInterval変数が900になっているので,15分(900秒)ごとに変更するようになってるはず. スクリプトへのパスは適宜変更して,

$ launchctl load wpchange.plist

を実行.

$ launchctl list | grep wpchange

でステータスを確認できる.

iterm2
こんな感じ

Tmuxのかわいさと相俟ってこのはちゃんめっちゃかわいい!

まあ,別に研究室ではクソオタクだと思われても痛くも痒くもないからねー.